ITスキル

【無料】スマホでYouTubeを動画広告なしで見る方法!

【無料】スマホでYouTubeを動画広告なしで見る方法!
困ってる人

スマホでYouTubeを見ている時の広告がウザイです・・・。

スマホでYouTubeを見るのに簡単に動画広告をブロックする方法を教えてください。

 

こんなお悩みを解決します。

 

この記事で解決できる悩み

  • スマホでYouTubeを広告なしで見たい
  • 無料で簡単にYouTube広告をブロックしたい

 

スマホでYouTubeを見る時に「無料・簡単・安全」に広告をブロックできる方法があります。

 

一般的には、YouTubeの有料プラン「YouTubeプレミアム」は月額1,180円で、

  • 広告の非表示
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生

などのサービスが利用可能です。

 

広告をブロックするのに月額1,000円以上払えますか?

今回紹介する方法は、ブラウザアプリ「Brave」でYouTubeを開くだけと簡単です。これだけで広告なしの動画を楽しむことができますよ。

 

Braveというブラウザを聞いたことありますか?安全なブラウザなの?大丈夫?と不安に思う人も、本記事を読めば「無料・簡単・安全」にスマホでYouTubeを広告なしで楽しめるようになります。

 

実は、スマホでBraveを利用すれば

  • 広告のブロック
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生

でYouTubeが見れちゃいます!

 

今回は、BraveでYouTubeの広告をブロックする方法を、画像付きで解説します。

5分で読めるので、最後まで読んでくださいね。

 

それでは、本題に入りましょう。

 

BraveアプリでYouTubeの広告を非表示にできる

BraveアプリでYouTubeの広告を非表示にできる

ブラウザアプリ「Brave」からYouTubeを開いて動画を見れば、鬱陶しい広告が入っていることはありません。

要するにYouTubeをBraveブラウザで見るだけです。

 

Braveは無料アプリです。まだインストールしていない人は、スマホへのインストールから始めましょう。

BraveでYouTubeをブロックしながら動画を楽しむ方法は、こんな感じです。

 


  • Braveアプリをインストール

    Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

    Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

    Brave Software無料posted withアプリーチ

    無料のブラウザアプリです。まずはアプリをインストールします。


  • Braveアプリを開く

    Braveアプリを開く


  • Braveブラウザで動画を再生

    Breaveブラウザで動画を再生


 

BraveアプリからYouTubeを開いて、あとは普段通りに動画を見るだけ。これで自然と広告がブロックされるので、イラっとせずに動画を楽しめます。

 

ようた
BraveブラウザでYouTubeを使うだけで広告に邪魔されることなく動画を楽しめます!

 

BraveアプリでYouTubeを見るメリット・デメリット

BraveアプリでYouTubeを見るメリット・デメリット

BreveでYouTubeを見るメリット・デメリットについて紹介します。

正直デメリットはありませんが、強いて言えば「操作性」がYouTubeアプリよりは劣ることくらいです。

 

YouTubeプレミアムは不要!YouTubeを見るのにBraveは便利すぎる

Braveアプリを使って動画を見るメリットは、広告をブロックするだけはありません。

Braveアプリを閉じてもYouTubeで再生していた音楽を流すことができたり、動画をダウンロードしておきオフライン再生ができたりとメリットありです。

 

ようた
Braveを使えば無料でYouTubeプレミアム並みのサービスが利用できる!

 

BraveでYouTubeを見るメリット

  • 広告をブロックしてくれる
  • バックグラウンド再生ができる
  • オフライン再生ができる

 

YouTubeアプリより操作性は低い

BraveアプリでYouTubeを見るのは、ブラウザ版のYouTubeを操作することになります。

YouTubeアプリより操作性は、若干悪いと感じますね。

 

慣れもあるかもしれませんが、YouTubeアプリの方が細かな操作がやりやすいです。

BraveでYouTubeを見るデメリットは、正直このくらいしかありません。

 

Braveって大丈夫?危険なアプリ?

Braveって大丈夫?危険なアプリ?

Braveブラウザは、アメリカのBrave Software社が運営しています。

 

次世代ブラウザとして注目されていて、

  • プライバシーを重視した安全なブラウザ
  • 読み込み速度が速い
  • 仮想通貨「BAT」が貯まる

ことが特徴です。

 

【安全性】ダブリン大学トリニティ・カレッジの調査

アイルランドの名門、ダブリン大学トリニティ・カレッジで実施された調査では、Google Chrome、Microsoft EdgeやSafariといった有名なブラウザより、Braveが最も安全であると発表されました。

 

Braveは広告をブロックし、プライバシーを重視した設計が特徴のブラウザで、広告やトラッカーをブロックすることでより高速な読み込みを実現している。

(引用:COIN POST「「Braveは最もプライバシーを確保したブラウザ」Google ChromeやSafariと比較

 

Braveはプライバシーを重視したセキュリティの高いブラウザです。

利用者のサイト閲覧情報を収集・分析するトラッキングを防止したり、利用者のデバイスやブラウザを特定する「フィンガープリント」をブロックしたりしてくれます。

 

【表示速度】角川アスキー総合研究所の調査

角川アスキー総合研究所が実施した調査では、「Brave」の表示速度が最速だったとの結果も出ています。

Brave表示速度

合計表示速度が最も速かったのは、15のWebサイトを1分05秒69で表示した「Brave」で、次いで「Firefox
Focus」「Opera Touch」となりました。

(引用:株式会社角川アスキー総合研究所 ブラウザーアプリによるWeb表示速度の調査

 

広告ブロックが標準搭載されているため、広告表示の無駄な通信がないため表示速度も速くなります。

広告をブロックすることで、CPUの使用率も下がりバッテリー消耗を抑えるといった効果も得られますよ。

 

暗号通貨(BAT)が貯まるブラウザ

仮想通貨取引所「ビットフライヤー」の口座とBraveを連携しておくだけで暗号資産(BAT)が貯まります。

ビットフライヤーの口座開設が必要になりますが、無料で開設できるし、仮想通貨を購入する訳ではないので、リスクもなく安心です。

 

BAT(ベーシックアテンショントークン)は、日本の大手仮想通貨取引所である

  • DMM Bitcoin.
  • Coincheck(コインチェック)
  • GMOコイン
  • bitFlyer.

でも取り扱われている通貨です。

 

Braveのトップページには広告が表示されるので、ブラウザを使っているだけで自然とBATが貯まっていきます。

 

ただし「iOS(iPhone)」ではBATを貯めることができません。Apple社のガイドラインで禁止されているためです。

 

ようた
Brave使うだけで仮想通貨が貯まるなんてお得ですね!

 

以上がスマホでYouTubeを見る時に無料でできる広告ブロックの方法です。

Braveが気になった方は、無料でダウンロードできるので試してみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ようた

現役大学職員が大学生を応援する情報を発信しています。【経歴】理系大学卒業→大手自動車メーカーに就職→大学職員に転職【趣味】愛する読書でインプットした情報から大学生に役立つ情報を伝えてきます。【モットー】行動力と思考力を鍛えて「二兎を追って二兎を得る」

-ITスキル